上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.18 お仕事トーク
 今日は職場の新旧役員の歓送迎会だった。
新任の理事長と現職の理事と話をさせていただく時間があった。
(理事が話をふってくださったのもあるのだが)将棋の話になったので、
名人戦の第6局にびっくりしたことや王位戦第1局の話をした。
(新任の理事長は、長崎出身だということで深浦先生を応援しているようだった。
私はやはり羽生先生の応援だけどそれは言えないなぁ。)
お仕事トークとはいえ久々に将棋の話ができてうれしかった。

両役員とも、自分で実際にやるのは囲碁だということで囲碁談義に。
私は、囲碁は対局が進むうちに戦いのフィールドが広がっていって
将棋は局面が凝縮していく、という印象なのだけど
理事は、囲碁はだんだん打つところが狭まっていくけれど
将棋はだんだんスペースが出来て広くなる、という印象をお持ちのようだった。
見方、感じ方は色々だなぁ、と思いました。

囲碁もやってみたら、と誘われましたが、将棋で手一杯です
Secret

TrackBackURL
→http://shogismile.blog137.fc2.com/tb.php/74-4948f146
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。