上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月4日のレディースセミナー、担当はゲストでいらっしゃった門倉先生でした。
拙い飛車香落ちをご指導いただき、ありがたいというか申し訳ないというか。
レディースの先生方はこちらの実力を知っているからいいけれど
初めての先生からすると笑っちゃう飛車香落ちだっただろうなぁ、と。
終ったあと、お仲間たちとのランチの席で
「他所で指導してもらう時は二枚落ちぐらいにしておいた方がいいかなぁ」って話をしたのけれど、
家で↓この棋譜を見直すと四枚落ち?六枚落ち?と思えてきました。


手合割:飛香落ち
指導対局日:2013/05/04
下手:私
上手:かどくらよだん
△3四歩▲7六歩△4四歩▲1六歩△3二金▲1五歩
△4二銀▲4八銀△4三銀▲4六歩△5四歩▲4七銀
△6二銀▲1八飛△5三銀▲1四歩△同 歩▲同 飛
△1三歩▲1八飛△6二玉▲6八玉△5二金▲7八玉
△6四歩▲5八金右△7四歩▲9六歩△9四歩▲5六銀
△6三金▲6八金上△7三桂▲4八飛△8四歩▲1二歩
△6五歩▲4五歩△同 歩▲1一歩成△8八角成▲同 銀
△3三桂▲2一と△5五歩▲4七銀△7二玉▲1八飛
△2四角▲7七銀△6四銀▲1五角△3五角▲3六歩
△4四角▲3七桂△7五歩▲同 歩△同 銀▲7六歩
△6四銀▲2六角△同 角▲同 歩△4六歩▲同 銀
△2七角▲1三飛成△3六角成▲2二と△4二金▲1一龍
△4六馬▲5一角△5二金▲3三角成△3七馬▲9一龍
△8五桂▲8六銀△4七歩▲7五桂△7三金▲3二と
△4八歩成▲4二と△5八と▲同 金△4六桂▲5二と
△同 銀▲5一馬△7五銀▲同 歩△6三玉▲8二龍
△7二歩▲4五銀△5三銀打▲7三馬△同 歩▲7二金
△6一桂▲7三金△同 桂▲7四金△投了


20130504-122145手
くやしいけれど銀を引くしかない。

20130504-122149手
この角を狙いに行くのが正しいけれど、2筋を突いていくほうが良かった。

20130504-122169手
ここでの方針としてひとまず銀を守っておくのもあった。

20130504-122193手
ここで5二馬とすれば早かった・・・というか、対局後に見ればひと目で分かることが
対局中には見えないんだな。




指導対局の後、最近先生が出された本の戦法「角交換四間飛車」の序盤を説明してくださいました。
私は自分が角を持つのはいいけれど
相手に角を持たれて常に角を打たれることに神経を使わなければならないのが嫌で
今まで積極的に角を交換しようとは思わなかったのだけど
説明を聞いていたら、面白そうだな、と思いました。

ちなみに二週間ほど前、四間飛車の本が買いたいなぁ、と書店に入り、色々探して
最終的に2冊の本のどちらにしようか迷って、買わなかったほうの本がこの本だった。

結局、買うことになりそうだ。


Secret

TrackBackURL
→http://shogismile.blog137.fc2.com/tb.php/689-8a4f9aeb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。