上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜日は、レディースセミナー午前・午後の部、両方に行ってきました。

午前の部のレディースの話題は、前日の「将棋日和」の話。
私は、抽選にハズレてしまったので参加できませんでしたが
参加した方々は楽しい時間を過ごせたとのことでした。

中でも、及川先生が出題した「ハート型」の詰将棋が話題で、なんか、手順前後もあるとかで
それぞれの駒の配置もただおいてあるだけじゃないそうで
皆でわいわいと解いていました。

今回の担当は肇先生。
講義は手筋の話だったのですが、そこで六枚落ちが取り上げられました。
私などは、もう、六枚落ち、定跡とか忘れてしまっています。
ま、端を攻めるんだな、というのは当然なのですが
何が早いか、ていうのは昔あまり意識していなかった気がするのです。
とにかく駒の利きを足して破ればいいみたいな。
昨日の講義では、同じような狙いでもこちらの方が手数がかからなくて早いとか
そういうことを改めて見せてもらって、
こういう無駄のない早い手をどれだけ指せるかっていうのを学んでいくのが駒落ちだな、と思ったのでした。


午後は、少し遅れて出席(お昼をゆっくり食べていたので)、天野先生の指導対局を受けました。
いつもどおり、ここがポイント、というところをはっきり指摘してくれる、指導でした。


一日、楽しかったです。
Secret

TrackBackURL
→http://shogismile.blog137.fc2.com/tb.php/648-88632063
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。