上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.25 竜王就位式
昨日は竜王就位式に行ってきました。
読売新聞社さまの御厚意で毎年レディースセミナーの生徒をご招待くださるのです。
竜王就位とあわせ各組の優勝者のメダルの授与もあり
将棋関係者、多数の棋士が集まる盛大な会です。
そのような会にご招待いただき、本当にうれしかったです。
ありがとうございました。

来賓を代表して渡辺竜王の中学高校の恩師の方からの祝辞があったのですが
その方が語るエピソードの中の渡辺明は確かに「少年」なのだけれど
卒業後何年もしないうちに竜王になったということは
渡辺明という人は「青年」時代をずっと竜王として過ごしているのだなぁ、と
周知の事実ではあるのだけど、改めてすごいことだなと思いました
そんな、とんでもない、とてつもない青年時代を過ごす竜王が
これからどんな棋士になるのか、将棋ファンすべてが楽しみにしているのだと思います。

渡辺竜王、おめでとうございます。


懇談パーティーでは、久しぶりにお会いした先生方にご挨拶をしました。
とても気さくにお話をしていただき、なんというか夢のような時間でした。

話は前後しますが、乾杯の発声は、梅田望夫氏がされました。
その時に「将棋界は戦国時代」という話がありました。
それは梅田氏の目前にいた竜王、各組の優勝者だけにかけられた言葉ではなく、
すべての棋士にかけられた言葉であり、
今日はお祝いだけれど、もう次の戦いは始まっているよ、というメッセージであったと思います。

もう既に次期の竜王戦が開幕しています。
第24期竜王戦、熱戦を期待しています。

Secret

TrackBackURL
→http://shogismile.blog137.fc2.com/tb.php/585-18d8ab13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。