上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レディースセミナー 佐藤和俊先生の指導対局(2010年12月25日2局目)
どちらかというと、定跡講座のような指導対局になりました。

▲koyu-△和俊先生



指導対局日:2010/12/25
レディースセミナー
手合割:飛香落ち
下手:koyu
上手:kazutoshi先生

△3四歩 ▲7六歩 △4四歩 ▲1六歩 △3二金 ▲1五歩
△4二銀 ▲1八飛 △4三銀 ▲1四歩 △同 歩 ▲同 飛
△1三歩 ▲1八飛 △6二銀 ▲4八銀 △5四歩 ▲4六歩
△5三銀 ▲4七銀 △6二玉 ▲6八玉 △5二金 ▲7八玉
△6四銀 ▲5六銀 △7二玉 ▲5八金右 △5三金 ▲6八金上
△8四歩 ▲9六歩 △9四歩 ▲4八飛 △3五歩 ▲1二歩
△3三角 ▲4五歩 △同 歩 ▲1一歩成 △8八角成 ▲同 銀
△3三桂* ▲7七桂* △5五歩 ▲6五銀* △同 銀 ▲同 桂
△5四金* ▲1八飛 △6五金 ▲1三飛成 △5六歩 ▲1二龍
△5七歩成 ▲同金直 △5六歩 ▲5八金引 △5七銀 ▲4四歩*
△6八銀成 ▲同 金 △2二金打 ▲1四龍* △5四銀 ▲1二と
△6四桂 ▲2二と △7六桂 ▲7七金 △8八桂成 ▲同 玉
△5七歩成* ▲1一龍* △6八と ▲6一角 △6二玉 ▲5一龍

まで78手で下手の勝ち


*△3三桂 :よく見かけそうな角交換のあとの盤面。上手の「8四歩、7三歩」が問題。
ここで▲6五歩~▲6七銀をやりたくなるけれどそうすると、
上手に△4六歩、△8三角とされてしまう。
この段階で下手は歩を持っていないので△4七歩成を許してしまう。
以前、kuma先生に教わっているこの場面の対処だけれど覚えていないし…
(先生すみません)
この局面に対する定跡について佐藤先生に教わりながら指す。
*▲7七桂 :桂馬を跳ねて…
*▲6五銀 :銀をぶつける
*△5四金 :6五の桂馬は取られてもよしとして、この間に攻める。
*▲4四歩 :「もっとはやく▲4四歩を打ってもよかった」
*▲1四龍 :「2二龍とする手もあったが、龍を引くのは冷静」
*△5七歩成:「詰めろをかけてください」「え?詰めろですと?」
*▲1一龍 :あ、そうか。

*「上手8四歩、7三歩の形は注意が必要。
ただこの形は、上手の玉が薄いので、下手がしっかり対処しておけばあとは攻めやすい。」
Secret

TrackBackURL
→http://shogismile.blog137.fc2.com/tb.php/562-df4158da
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。