上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.23 ぶれない
今週は、秋の連休ウィーク。
でもおシゴトでは何かと決定しなくてはならない懸案事項が多々あって
のんびり休暇、という感じにはなりません。

色々状況を説明したり打ち合わせをする中で
会社の先輩に「お前ら、ポリシーあんのかよ・・・?」と言われてしまった。
しゅゅゅ~ん・・・
それぞれがそれぞれの立場でベストをつくして出した結論なんだけどな、
皆、苦しんでるんだけどな、って思うんだけど、
やっぱり、それは言い訳で
ちゃんと突っ張りきらないと、ベストは尽くしてないし、甘い、ということなんだろうな。
ぶれないでいるってホントに難しいと思う。
ためいき。。。



まぁ、そんなことをウダウダ考えながら、
昨日は王座戦第2局の大盤解説会に行くために千駄ヶ谷に向かいました。
30分ほど遅れての到着だったので
残念ながら「次の一手」には間に合わなくって
形勢も夕食休憩前後から(のように私は思ったのだけど)傾いてしまっていた。
中村真梨花女流二段が色々な変化を聞くのだけど
ことごとく先手が悪くなってしまって
解説の佐藤天彦五段も「指すと負けちゃう」というような状況になって
藤井九段の投了となってしまいました。

王座戦、無類の強さを誇る羽生王座で
第2局も、全方向死角なし、みたいな感じだったけれど
それでもなぜだか藤井九段に期待してしまう、
何に期待しているのか、よくわからないけれど期待してしまう
この気持ちの源がなんなのかも、さっぱり分からないのだけれど
第3局に期待します。



で、第3局。
9月29日(水)の東京・将棋会館の大盤解説会は
こちらのお二方が登場です。

解説者:行方尚史八段
聞き手:熊倉紫野女流初段


勘違いとわかっていても言いたくなります。
これは、私のための、大盤解説会ですか?(違います)

私の大好きなお二人の先生の登場で
第3局、私の行き先は「将棋会館」となりました。
あしからず。るん

こういうところは、ぶれない、な。


Secret

TrackBackURL
→http://shogismile.blog137.fc2.com/tb.php/508-57c98e73
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。