上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.14 ザ・対決
レディースセミナーのお仲間、まるりん様のお誘いがあり
12日に大阪で開催された「ザ・対決」に行ってきました。
そして、せっかくだから、と、リッツカールトン大阪にも泊まってきました。

現地に到着して、K夫妻と合流。
K夫妻は旦那さんが関東に勤務していた時に
ご夫婦で遊遊&レディースセミナーに通われていまして
現在は関西在住。
奥様は段位者。めちゃくちゃ強い。
そして旦那さんは熱烈・阿久津先生ファン。
この明るくて楽しいご夫婦との久々の再会をとても楽しみにしていました。
で、あった瞬間、お互い「全然、変わってないね」って。
その後は、将棋の話ばかりです。

お昼をご一緒したあと、
まずは今回のイベントの楽しみのひとつ、指導対局に参加。
私は木村八段の指導対局を受けました。
木村先生の指導の時は、なんていうか、「定跡うろ覚え」みたいなところを
つかれることが多くて、今回もやっぱりそういう展開になりました。
「なんか、ちがうよな・・・定跡から外れてるよな・・・」と思うのだけど
その答えが分からない・・・。
そういうところを教えてもらいながら指導ていただきました。

指導対局の時間が終わると、お客様が会場に入ってきて
いよいよ棋士先生方の対決が始まりました。

橋本先生糸谷先生の対局は10秒将棋だったのだけど
棋譜読み上げの室谷女流が秒を読む前に糸谷先生が指している事も多々あり
「ホントに早いなぁ~」と。

山崎先生阿久津先生の対局は、目隠し10秒将棋。
阿久津先生のペースかな、と思ってみていたのだけど
山崎先生が粘って、最後は阿久津先生が駒を間違えて残念な反則まけ。
でも、見ごたえがある対局でした。
(「目隠し」にしなくても・・・と思いました。)

その後は、ディナー。



特にオードブルとスープが夏らしいさっぱりした味で美味しかったです。

そのディナーのときに、
同じテーブルになった方たちと一緒に(見事な連携だったと思う)
会場にいらっしゃった棋士先生方と写真を撮らせていただきまして
これまた楽しい時間でした。

そして、メインイベントの羽生棋聖久保二冠の対局
16日からの竜王戦挑戦者決定戦を前に
そうなることが決まる前から予定されていたイベントとはいえ
これってどうなんだろう、などと思いつつ観戦。

久保先生の三間飛車に羽生先生の向かい飛車。
羽生先生の勝ちでした。
「久保さんがこういう将棋、指していたと思ったので」という羽生先生
「前に指したことがある将棋だったけれど、変わったところから分からなくなって」という久保先生
う~ん、お互い、結構、牽制してるなぁ~と思いました。

その後は参加棋士の愛用の品のオークション。
ご愛用の扇子とともに
神吉先生が師匠にもらった将棋本
糸谷先生の名刺入れ
橋本先生のNHK杯出場時に着ていたパープルのYシャツ
山崎先生のネクタイ
阿久津先生の「六段・阿久津主税」と並列して「七段・阿久津主税」と書かれた
不思議な扇子
木村先生のA級昇級の時につけていたネクタイ
久保先生の名前入りゴルフボール
羽生先生のまだ発刊していない「羽生の頭脳」
などなど、様々な品が出品、落札されました。
そして、今回のイベントに使用された盤駒が81万円で落札されて
イベントは終了しました。

イベント自体はとてもとても楽しかったです。

でも、少し、不思議なイベントでもありました。
棋聖戦81期盤寿記念企画、ではあるのですが
主催者挨拶とかあるのでもなく
台本があるようでもなく
棋士の方たちがステージにあがったりアシスタントのようなことをしたり
なんだかワサワサとしていて
観客の方々も、将棋ファンもいたけれど
あまり将棋そのものには興味がないのかな?と思われる人もちらほら。
ま、そのおかげ?もあって、
棋士の方々に声をかけやすい、というのもあったし
アットホームな感じのイベントと言えばそう取れなくもないのだけど
こんなすばらしい先生が集まるイベントなのに
将棋ファンの湧き上がるような(ちょっと、濃すぎて引いてしまうくらいの)
熱気があまり感じられなかったのがちょっぴりもったいない気がしました。

私自身は楽しかったので満足でした



Secret

TrackBackURL
→http://shogismile.blog137.fc2.com/tb.php/481-33210b6c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。