上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リコちゃん、というのは私のカメラ・RICOH GR DEGITAL ?のことである。

いまどき見かけない黒のがっしりボディーで
「なんか古いカメラ持ってるね~」とよく言われるんだけど
なんのなんの、このカメラ、ものすごく性能よくって
このカメラで撮影した写真がブログで紹介されているのをみて
その画像の美しさに惹かれて恋焦がれて購入した一品、なのである。

設定とかものすごく難しくてマニュアルが手放せないんだけど
旅行なんかで風景を撮ると、
時々「私って写真の才能あるかも」って勘違いするような
すごい写真が撮れたりする。
植物とか料理なんかも、そのみずみずしさとか、香りたつ感じとか?
やっぱり勘違いかもしれないけれど、このカメラは空気が撮れるんだ、と
私は信じて疑わないのである。

しかし。
このカメラには(これも今時なぜ?なのだが)ズーム機能がついていない。
被写体には自分で近づいて撮れ、というコンセプトのカメラなのだ。
人物を撮るためには、家族・恋人・友達距離に近づかないと
このカメラの機能を発揮できない。

将棋イベントなんかに行って、カメラ小僧になる気はないけれど
それでも、一~二枚くらいは、そのイベントに行った、っていう
記念になるような写真を撮りたいものなのだけど・・・。
リコちゃんの性能はステージにいる棋士先生ではなく
私の前に立つ将棋ファンのおじ様の
後頭部の髪の毛一本一本を鮮明に映し出すのに発揮されるのである・・・。

将棋には向かない子、リコちゃん・・・

リコちゃんに望遠レンズをつけるべきか・・・
(でも、それってリコちゃんの人格を否定するような気がする)
ズーム機能が充実したコンパクトなカメラを購入するか・・・

う~ん

そんなことを悩んでいる間に、
将棋まつりの季節です。

といいつつ、私自身は将棋まつり、行けたとしても夕方以降とか
限られた時間になりそうです。
行かれた方、なにか面白い出来事があったら教えてくださいね。
そして、会えたら声をかけていただけるとうれしいです。
Secret

TrackBackURL
→http://shogismile.blog137.fc2.com/tb.php/470-0eb8b410
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。