上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は、名人就位式に行ってきました。


もう、羽生先生の就位式は何度やったかわからないのでしょう。
就位にあたっての感慨、というより、
挨拶とか贈呈とか既に定番、様式美的でさえあり
もうそれは、羽生先生のすごさに他ならないのであります。

すべてが、そこにあって当然のもの、という感じで進む就位式だったのですが
乾杯の音頭をとった指揮者の方、この方の羽生先生への想いが熱かったです。
(乾杯のためのグラスを持つ手は冷たかったんですが。)

静かな淡々とした空気の中で、
様式の中に組み込まれてしまって身動き取れないような気もしていたのですが
(就位式、ってそういうものなのかもしれないけれど)
熱の入った言葉(歌)を聴いて、なんだか不思議と「ホッ」としました。


羽生名人、おめでとうございます。

----------------
就位式にきていた、ここ様のお誘いで昨日はこちらにも行ってきました。



橋本先生のSHOGI BARです。

橋本先生や将棋教室の先生にいらっしゃっいませ、って言われるのも
注文するのも、なんか緊張しますね。
というか、恐縮、してしまいます。

お客様、いっぱいで。
そこかしこでパシッっていう将棋の駒音が。
お客様同士の対局をギャラリーみたいにみているのもいいかな、と思ったのですが
「盤駒ください」と注文して飛車香落ちを指しました。
定跡は問題ないです、とのことでしたが、
上手がと金で攻めてきた時の対処とか
終盤どうも王手王手で行ってしまうところとか
気をつけなければならないところがわかりました。

なんか、マジ将棋モードでBARの客としてはどうだったんだろう?と思うのですが
楽しかったです。

------------------------
そのBARでも中継を見ていたのですが
王座戦の挑戦者決定戦。
藤井九段が挑戦者になりましたね。
秋の王座戦、楽しみです

Secret

TrackBackURL
→http://shogismile.blog137.fc2.com/tb.php/468-bac29597
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。