上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めての飛車香落ち

kuma先生がくださった定跡プリントとぜんぜん違った…
よくわからん。

-------------------------
指導対局日:2010/07/03
手合割:飛香落ち
下手:koyu
上手:肇先生

△3四歩 ▲7六歩 △4四歩 ▲1六歩 △3二金 ▲1五歩
△4二銀 ▲1八飛 △4三銀 ▲1四歩 △同 歩 ▲同 飛
△1三歩 ▲1八飛 △5四歩 ▲6八玉 △6二銀 ▲7八玉
△5三銀 ▲5八金右 △6二玉 ▲4八銀 △7二玉 ▲4六歩
△5二金 ▲4七銀 △6四歩 ▲6八金上 △7四歩 ▲9六歩
△9四歩 ▲5六銀 △8四歩 ▲4八飛 △7三桂 ▲1二歩
△6三金 ▲4五歩 △6五歩 ▲4四歩 △同銀右* ▲4五歩
△3三銀 ▲4七銀 △3五歩 ▲4六銀 △3四銀右 ▲5六歩
△4三金 ▲5五歩 △2四歩 ▲5四歩 △同金左 ▲5五銀
△同 金 ▲同 角 △3一角 ▲8八銀 △6四角 ▲5六歩
△5五角 ▲同 歩 △5六歩 ▲5二角 △6四金 ▲4四歩
△4二歩 ▲1一歩成 △8五歩 ▲2一と △8四角 ▲5四歩
△6三銀 ▲4一角成 △5四銀 ▲5一馬 △7五歩 ▲6二金
△8三玉 ▲4六桂 △4五銀左 ▲5四桂 △同 銀 ▲6一馬
△7四玉 ▲8三銀

まで86手で下手の勝ち

*この場面で▲4五歩として銀の行き場所がなくなってしまった。

ここでは▲1一歩成 △同角 としてから▲4五銀とぶつける。
上手が△5五歩としたら▲4四銀として
その後、▲1二銀と打ち込むのがよい。
角が逃げても▲2一銀不成。

-------------------
自分が指した▲4五歩で銀を動かしづらくなって
でも組み替えて▲4七銀から▲3七桂と
桂馬を跳ねたりすればどうにかなるかなぁと
思っていたのだけど、すぐさま△3五歩とされる。
桂馬を跳ねさせてくれるわけはなかった。
考えが浅いな。

さっぱりわからない中で
「形勢そんなに悪くない。」という先生方の発言に
そんなもんかなぁ、じゃ、とりあえず攻め続けよう、と思いながら指しました。

指導対局の途中で、形勢を聞いてしまうと
将棋を指す時の「ドキドキ感」みたいなのが減ってしまうので、
普段はあまり聞かない。
言わないでくれオーラを前面にだして講師の先生に「言わせない」んだけど
(ちょっと怖いこの生徒の扱いに、たぶん先生方は困っていると思う)
右も左も分からない状態だとどうしようもないので
しばらくは色々聞きながら覚えていこうと思います。
Secret

TrackBackURL
→http://shogismile.blog137.fc2.com/tb.php/454-e9d640ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。