上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日はレディースセミナーでした。
ちょっと人数少なめ。

講義は「飛車落ち講師対決 fuji先生kyo先生」
結果は……さておき。
飛車落ちの定跡も「右四間」。
飛車落ちなんてまだまだ、指せないけれど、面白そうだったなぁ。
終盤の「詰めろか詰めろじゃないか」って難しい。
ま、考えるだけで勉強になるってことでいいのかな。

指導対局。平手組はkuma先生が担当。
kuma先生は定跡をキッチリ教えてくださる。
四間飛車マスターの続きにしようかなぁ…と思いつつ…
私のかなり自己中心的かつ超素人・筋悪の質問に答えていただくことに。

▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △4四歩 
▲5六歩 △4二飛 ▲6八銀 △4五歩



級位者同士の素人相振り飛車。
さてここで先手の私は、ツノ銀中飛車に出来るか、っていう質問。

kuma先生「う~ん。これは難題・・・。」
お教室をきていた高野五段「ツノ銀中飛車じゃなきゃだめなの?それは、こまっちゃうなぁ~。」
fuji先生「あ、それはツノ銀、できません。」

結論。こうなったらツノ銀中飛車はあきらめろ。

ということで、こんな風に自分の思い通りに行かなかった場合の対応策としての
三間飛車を勉強させてもらいました。下図で今回の指導対局は終了。



何事もそう。将棋だってそう。
自分の思い通りに行かないことの方が多い。
それでも、対応して次の道をみつけなければ。
よくはないかもしれないけれど、結構この後も指せるんじゃないかな。
角とか打ってみたいし。

お茶会では、将棋大会の話から「奇襲戦法」の話に。
奇襲戦法の本があるの?(黄色っぽい本らしい)
パックマン戦法は飛車が成らないのがポイントとkuma先生。
女性に奇襲戦法やられたらへこみます~とkyo先生(kyo先生はこの日、凹み気味)。
プロ棋士もそういうの、知ってるんですね~。


先生方、バレンタインデーのお返し、ありがとうございました。
お気遣いいただきすみません。


4月のレディースセミナーは7日と21日です。
4月21日は「春の祭典」を予定しております。
Secret

TrackBackURL
→http://shogismile.blog137.fc2.com/tb.php/44-86f462f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。