上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はレディースセミナー午後の部に出席してきました。
ちょっとだけ早めに将棋会館に到着したのだけど
2階の研修室入口の前に列ができていたのにちょっとびっくり
環那先生が担当の日、だったからかな~?
(よい席をキープ、とか、一定人数を超えると指導を受けられないとか、
あるんだろうか?)


レディース担当は肇先生でした。
まず、指導対局からはじまって今回は2局さしていただきました。

1局目、かなり悪かったはずだけど、
悪いからまぁいいや、大駒使っちゃえ
ずっと王手し続けてしまえと指したのが
思ったよりよかったみたいでした。

2局目、いつも見る形、で
いつもは桂馬を跳ねるのを後回しにするのだけど
いつもより早めに桂馬を跳ねてみました。
思ったよりよかったみたいでした。

で、先生に、「今日はよい感じで指せていた」とほめてもらって
あまりほめられ慣れてないので
少し恥ずかしかったものだから
「それは、よかった。」などと他人事のように喜んでみたりしました。

講義は、肇先生の対局から。
相手の形を見て指すこと、遊び駒を作らないこと、がポイントでした。

窓際の席に座って将棋を指して、
研修室の窓をあけたら気持ちがよい風が入ってきて
なんだか、なぜだか、ホッとしたのでした。



レディースの皆様とお話したい気分ではあったけれど、早々に失礼して
家に帰って、囲碁将棋チャンネルで昨年のJT杯の棋譜解説を見ました。
棋譜を覚えていられるような記憶力はないのですが
見たことがある対局というのは部分的に記憶がよみがえってきます。
そういえば、昨年現地に見に行ったからか、
JTから熊本・新潟大会の案内ハガキが届いています。


出場棋士の和服の襟元の感じとか、斜めから撮った「考えてる表情」が
なかなかカッコイイのです。

今年は行く予定はないけれど、
こんなハガキが届くとちょっぴり旅心が疼いてきます。

どこか遠くへ行きたい。行ってしまいたい(←これは、少し、現実逃避、だな)。
Secret

TrackBackURL
→http://shogismile.blog137.fc2.com/tb.php/439-290fe795
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。