上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レディースセミナー午後の部に出席しました。
講師は佐藤和俊先生。
講義は、午前の部の指導対局から飛車落ちの棋譜解説。
飛車落ちは、定跡があまりよくない?らしく
(下手完全有利、っていう完成された定跡ではない、ってことなのかな?)
色々変化も多いらしい。
その分、色々な手筋がでてくるらしいです。

指導対局は二枚落ち。
早めに終わったので2局指していただくことできました。
で、指していく中で、
あ~これは真吾先生の指導の時に似たような形になった
あ~これは肇先生の時と同じだ、と
先生の顔は思い出すんだけれど、指し手が思い出せない。
教えてもらっている意味ないじゃん
困ったものだなぁ~。

1局目は、重くなりそうだったところで修正していただいて
2局目は、見えにくいけどこれが急所、っていうところを教えていただきました。

たぶん、
ものすごく悪い手ではないんだけれど
そういう手を指すと勝ちにくくなる、っていう手を
私はあえて選んで指してしまっているのかな、と思いました。

センス悪い~って言ってしまえばそれまでなんだけれど
こういうところが、「もう少し」なんだろうなぁ。

しかし、和俊先生にまで「二枚落ち卒業までもう少しです」と言われてしまった。
先生方が生徒の記録を書いている「指導ノート」に
もしかしたら、この間kuma先生の指導対局に負けて感想戦で半べそかいたのが
記録に残っているのかもしれない、などと思ったりして。
・・・結構、恥ずかしいかもしれない。

また、来週、がんばります

Secret

TrackBackURL
→http://shogismile.blog137.fc2.com/tb.php/435-4a3fbde5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。