上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.10 雑記
東京はみぞれ混じりの雪。
スクランブル交差点を慌ててわたろうとしたらすべって転んでしまった。恥ずかし~。
(お酒は入っていない、念のため)

寒かろうがなんだろうが将棋はやっていて、今日はC級2組の順位戦。
気になる対局や掲示板を眺めています。
控室には、えらく可愛い色の服を着た我らが真吾先生がいて
もう、真吾先生は三段の頃からいつも控室にいて
前日に勝とうが負けようがいつも控室にいて
それが何だ、といえば、別になんでもないんだけど
真吾先生がNHK杯の本戦に出場するのはとてもうれしい、ということを
書きたかっただけである。

明日から王将戦第5局で、今日の様子などを王将戦の中継ブログでみるのだけど
アドベンチャーワールドや前夜祭なんかの羽生王将の写真を見るに、
お若い頃は(私は将棋のことをぜんぜん知らなかったけれど、イメージとして)
なんだか神々しい雰囲気だったけれど
おやじになって(名人に「おやじ」は失礼なんだが、年齢的にはそういう歳になって)
なんか妙に色気でてきたよなぁ~この人は、などと思ってしまう。
男の人にはやはり色気が大切だ。うん。
そして、なぜだかこの写真がツボに入ってしまった。
なんか、この写真、いいなぁ。

昨日、詰将棋解答選手権の申し込みをして、結局、初級戦・一般戦の両方を申し込んで
たぶん私が解いたことがある詰将棋の最長手数は13手だと思うので
未知の世界をみることになりそうだ。
初手が見えれば、9手、11手とかはなんとかなりそうな気がする、というのは
甘い、かな。


Secret

TrackBackURL
→http://shogismile.blog137.fc2.com/tb.php/374-849fa723
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。