上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日のレディースセミナーには講師としてキングこと佐藤和俊五段が登場。
遊遊と合同になる前のレディースの頃から、
講師代行でよくレディースの指導に来てくださっています。
佐藤五段の活躍ぶりは、改めて書く必要もないくらいすばらしく。
で、周知のとおり、見目麗しく穏やかで優しい物腰。
レディースセミナーもいつものテンションとは微妙に違う空気が。

で、指導対局は、というと、結構、かなり、厳しいんですよね。

ということで、
指導対局ではあちらこちらから
「う~ん、いつもと違う・・・」「これは、一体、何?」というような
呟きがあちらこちらから漏れ聞こえてきて。
皆さん大変苦戦されたようです。
(私もいっぱい戻されました。)

それでも、「なんか楽しかった~」「久しぶりお会いできてうれしかった~」となるのは
やっぱり和俊先生だから。
キングならOK、です。


☆☆☆☆☆☆☆

指導対局日:2010/02/20
手合割:二枚落ち
下手:koyu
上手:kazutoshi先生

△6二銀 ▲7六歩 △5四歩 ▲4六歩 △5三銀 ▲4五歩
△3二金 ▲3六歩 △5二玉 ▲3五歩 △6二金 ▲4八銀
△2二銀 ▲4七銀 △6四歩 ▲6八銀 △6三金 ▲5六歩
△7四金 ▲5八金右 △6五歩 ▲7八金 △8四歩 ▲9六歩
△9四歩 ▲4六銀 △6四金 ▲3八飛 △7四歩 ▲3四歩
△同 歩 ▲同 飛 △3三歩 ▲3六飛 △6三玉 ▲6九玉
△7三桂 ▲1六歩 △1四歩 ▲3七桂 △8五歩 ▲3五銀
△5五歩 ▲同 歩 △3一銀 ▲4四歩 △4二銀上 ▲4三歩成
△同 銀 ▲4四歩 △同銀右 ▲同 銀 △同 銀 ▲5四銀
△同 金 ▲同 歩 △5五歩 ▲5三金 △同 銀 ▲同歩成
△同 玉 ▲5五角 △6四銀 ▲4五桂 △5四玉 ▲6四角
△同 玉 ▲5三銀 △6三玉 ▲6四銀打 △7二玉 ▲6二銀成
△同 玉 ▲5三桂成 △5一玉 ▲4六飛 △4二歩 ▲6三銀成
△4一玉 ▲5二成銀 △3一玉 ▲4二成銀 △2二玉 ▲3二成銀
△1三玉 ▲4三飛成 △5五角 ▲2一成銀 △3四銀 ▲5四成桂
△4三銀 ▲5五成桂 △3四銀 ▲3一角 △2四玉 ▲3六桂
△3五玉 ▲5三角成 △3六玉 ▲2六馬
まで100手で下手の勝ち



▲5四銀のところでもっと考えるべきだった

今回のポイントはここ。▲5四銀△同金▲同歩が悪いわけではないのだけど
感想戦で「ここでもう少し何とかする方法があったのでは。
そうすれば、もっとすっきりよくなったのでは」とのことだった。
私は、▲5四銀△同金▲同歩とした時点で上手に銀を2枚持たれていることから
飛車を封じ込まれてしまうのが怖くて、
とにかく中央の相手玉に近いところで働きかけていかなければと考えていたのだけど
「9七角と覗いてみてはどうだったか」とのこと。
確かに相手に銀は渡るけれど私には金があるわけで、9七角でぴ~っときいた先に
金なんかを打てれば・・・。
盤面全体をよく見なければ、と思いました。


その他注意されたところをまとめると。
△5四玉▲6四角のところ

△5四玉に対して、私が考えていたのは
▲5六飛~△5五銀~▲5三桂成~△同玉~▲5五飛だったのだけど
「決まればいいですけれど、決まらなかった時の駒損がひどいので」ということで戻される。
つまり、決まらないんですね。
自分勝手読みの浅はかさを感じてしまった。


△5一玉 ▲4六飛のところ

△5一玉のところで、私が考えていたのは▲7三銀成と桂馬を取って
そのあと▲4四桂と打つこと。
なんといっても桂馬が大好きなので、
桂馬が取れるとなるとすぐそちらに目がいってしまう私なので。
「むずかしいんですけど、▲4六飛でこちら困ってしまうんですよね」ということで▲4六飛。
どうも私は自分の大駒を放置する癖があるらしい。そして、多分桂馬は取れても
相手玉から遠くなってしまった駒は働きが悪い、ってことなんだろうなぁ。
それでも、やっぱり桂馬が好きなので、この後の▲6三銀成のところでも、
ここで▲7三銀成はだめかしら?なんて凝りもせず思っていて
私から発せられる「桂馬取りたいオーラ」を感知した先生から
「駒得を考えない方がいいですよ」と釘を刺された私であった。
全部、お見通し、だぁ~。


△1三玉 ▲4三飛成のところ

△1三玉のこの場面であなたの手番ですといわれたら
迷わず4一飛成だろう、と思うのだけど。
指導対局もこの辺りになると「勝てるかも」という気持ちも出てきて
でも、「なんか相手玉に逃げられてしまいそう」という弱気なところも出てきて
微妙な▲4三飛成、なんて手を指してしまう。
この後、銀やら角やらが出てきて、もたもたした終盤になってしまった。
「この玉、意外と狭いんで4一飛成でよかったんですよ」とのこと。
広いとか狭いとか、空間認識が甘いなぁ・・・と反省。

☆☆☆☆☆☆☆

レディースの後は生徒の皆さんとお茶をして将棋のことばっかり話して
さらにLondon様と「お酒が飲みたい」ってことで居酒屋に行って
やっぱり将棋のことばっかり話して
めずらしく日本酒なんかも飲んじゃって
←飲んだといってもこれくらいだけど
久しぶりに千鳥足での帰宅となったのでした。

来週も楽しく将棋を指しましょう。
Secret

TrackBackURL
→http://shogismile.blog137.fc2.com/tb.php/363-70974c5f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。