上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、あと2つ目的がありまして。
まず、木村八段の解説を聞くこと。
そしてLondon様と対局をすること。
London様はアマチュア女王戦までに平手の実戦50局を指すことを目標にしていて
今日はこの朝日杯観戦のため道場に行けないので
(道場での対局の代替に私がなれるとは思わないけれど)
私とLondon様で何局か将棋を指そう、ということになっていて。

午前中の羽生名人谷川九段戦を見たあと
将棋を指したくてたまらなくなってしまった私たちは
決勝が始まる前にマグネット盤を広げてさっそく1局目を指し始めてしまいました。

途中、決勝戦が始まって、一時中断。

決勝戦の羽生名人久保棋王戦は相穴熊戦に。
・・・すごく難しかったです。
木村八段が丁寧に、ときに面白く、解説してくださっているのに
トンと理解できない・・・
少しずつポイントを稼ぐ勝負、ってことなのかなぁ、
その「少し」がわからないのが残念でした。
木村先生の解説は、面白いことを言うのだけど
相手に対する敬意、みたいなものが常に根底にあって
ちょっとしたボヤキも嫌味にならなくて、ホントできた方だなぁ、と思う。
今日も楽しませていただきました。

決勝戦は「久保棋王が悪い手をさしたわけじゃない」けれど
羽生名人が勝ちました。
満面の笑み、とてもうれしそうでした。
(以前より、「うれしい」って表情を前面に出しているように思うのですが
気のせいでしょうか?)
おめでとうございます。

しかし、表彰式の時、
「さっきの続きを指そう」ということでマグネット盤対局を再開し
主催者挨拶も、優勝者謝辞もろくに見ることも聞くこともせず
将棋を指していた私とLondon様。
フトドキ者ですみません。

朝日杯、一日楽しみました。
来期も楽しみです。
そして、当選ハガキを譲ってくださったK女史さま。
本当にありがとうございました。
来年は、家族総出で応募ハガキを出して複数枚入手しますので
ぜひ一緒に見に行きましょう。


☆☆☆☆☆

London様とのマグネット盤対局は
朝日杯会場での1局とそのあと近くのカフェで2局、指しました。

1局目 
矢倉戦、だったのだけど、私が矢倉の金と銀の位置を
間違えるという恐ろしいミスをしてなんとも奇妙な形に。
ただ、私の銀と角がよく働いて結構よい感じになりました。
朝日杯会場でマグネット盤がひっくり返って指し分け。

2局目
もう一度矢倉をやってみようかと思ったら、
London様お得意のガンガン雁木がやってきて、
ろくに囲えないまま終盤に。
玉の上部脱出を試みましたがダメでした。

3局目
居飛車党のLondon様が一度やってみたいということでゴキゲン中飛車を採用。
で、どうしたものかなぁ~と思い
「そういえば、ツノ銀中飛車には玉頭位取りって棋士先生の本にあったなぁ。
ゴキゲンにも応用できるかも」と思い、
似たような(あくまでも私が思う「似たような」)感じにしてみました。
結構、守りは固かったような気がしたのですが、ちょっと攻めてみようとしたら
途端に悪くなって負けてしまいました。
相手の攻めが切れるまでのらりくらりしていた方がよかったかも、と思いました。

対局後、食事をしながらの感想戦も楽しかったです。ワインも飲んじゃったしね。
って、ホント、将棋、ばっかりでしたね。
London様ありがとうございました。


今日、途中でレディースに向かったA様も、
今日来られなかったまるりん様も
レディースのお仲間のM様もK女史さまも
みんな、アマチュア女王戦に向けてがんばっています。

私も、がんばりたいと思います。




Secret

TrackBackURL
→http://shogismile.blog137.fc2.com/tb.php/357-bd0891b2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。