上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第3回朝日杯将棋オープン戦準決勝・決勝の公開対局・大盤解説会に行ってきました。

第1回の時の反省(開場30分前くらいの到着だと
生対局の席やスペースを確保するのが難しかったのだ)をふまえ、
London様と開場1時間30分前に待ち合わせ。
(私はちょっと遅刻してしまったけれど。すみません・・・)
その甲斐あって、第1の目的であった「羽生名人谷川九段戦を生でみる」は
特等席、ともいえる場所で見ることができました。

羽生先生のおろしたてのような綺麗な質のよさそうなグレーのスーツ、
淡いブルーのネクタイがなんともオシャレで、
グレーにドットが入った靴下も可愛らしく
谷川先生は黒に近いグレーのスーツ(少しブラウンがはいっている)にブラウンのネクタイ
そして白いハンカチ、ですよ。
タオルチーフじゃなくてハンカチ。しかも純白、ですよ。
あぁ、カッコイイ。
と将棋とは全然関係ないことにいちいち感動しているうちに対局開始。

羽生先生のゴキゲン中飛車で対抗型になって、
私のレベルでも比較的身近に感じる将棋になって
一手一手ワクワクしながら観戦しました。

面白かった(というのは、大変失礼なのだけど)
羽生先生が1六歩とか8八角成とするところで
ものすごく指すのに時間を使っていたことで
特に8八角成の時なんかは
素人的にどう考えてもその一手だと思うし
その手で局面は十分いいんじゃないか、と思うのだけど
すごく難しそうな表情をして考えたあげく
「いやぁ~」とか言って髪を掻き毟りながら指して
一体何が「いやぁ~」で何をそんなに考えていたのか
不思議でしょうがないのだけれど
きっと局面は素人が考えるほど簡単でも単純でもなくて
何かやってみたいことがあったとか、気になることがあったとか
プロ棋士の方はものすごく先のことまで考えて指されているのだなぁ
と思うシーンでした。

準決勝は羽生名人、久保棋王が勝って
(久保棋王の「またですか?」発言は面白かった)
お昼休み。

レディースのお仲間のリリー様とA様と合流、
A様は午後のレディースセミナーに向かわれて(熱心だ~!)
リリー様、London様とちらし寿司をたべました。
チラシ寿司~。
(将棋の写真を載せたいのだけど、対局中の写真撮影は禁止なので撮れませんでした。)

用意周到なリリー様のおかげでデザートも食べることができました。
ありがとうございました。

Secret

TrackBackURL
→http://shogismile.blog137.fc2.com/tb.php/356-d5857efa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。