上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ3回続けて、指導対局の棋譜を
家に帰って「並び返せない」という状況が続いています。
「記入漏れ」です。
注意しているんだけど、なぁ・・・。

今回も実は1手、合っていません。
上手の「2三銀」と下手の「何か分からない1手」が記入漏れ。
う~ん。でも、動かした覚えがない・・・。
ということで、そこは「1八香」でごまかして掲載。
何もそこまでして、掲載しなくても、とも思うのだけど
このブログは私の備忘録でもあるので。すみません。

いつか、棋譜がなくても並び返せるようになりたいんですが
まだまだ、その日は遠いです。


指導対局日:2010/02/06
遊遊レディース
手合割:二枚落ち
下手:koyu
上手:saiki先生

△6二銀 ▲7六歩 △5四歩 ▲4六歩 △5三銀 ▲4五歩
△3二金 ▲3六歩 △5二玉 ▲3五歩 △2二銀 ▲4八銀
△6四歩 ▲4七銀 △6三玉 ▲3八飛 △6二金 ▲3四歩
△同 歩 ▲同 飛 △3三歩 ▲3六飛 △7四歩 ▲7八金
△7三金 ▲5八金 △8四金 ▲6八銀 △7五歩 ▲同 歩
△同 金 ▲7六歩 △7四金 ▲4六銀 △9四歩 ▲9六歩
△8四歩 ▲6九玉 △8五歩 ▲3五銀 △7三桂 ▲3七桂
△2四歩 ▲5六歩 △2三銀 ▲1八香 △6五金 ▲4四歩
△同 歩 ▲同 銀 △同 銀 ▲同 角 △5三銀 ▲2六角
△4四歩 ▲1六歩 △3四銀 ▲4六飛 △4三銀 ▲4五歩
△同 歩 ▲同 桂 △4四銀右 ▲5三銀 △4五銀 ▲6二銀成
△7四玉 ▲4五飛 △4四歩 ▲6三銀 △8三玉 ▲6五飛
△同 桂 ▲7四金 △9三玉 ▲4八角 △9二玉 ▲7二銀不成
△8二飛 ▲9五歩 △5五歩 ▲9三角成 △同 玉 ▲9四歩
△9二玉 ▲9三歩成

*赤字のところが記入漏れ


「手番はそちら」、読みがあさって

「角2六、飛車4六」この形になったとき、なんとなく
相手に桂馬を渡したらいけない、という気持ちになって
桂馬を跳ねるのをものすごく躊躇する。
次の手は、どう考えても▲4五歩~△同歩~▲同桂だと思うのだけど
いずれ相手の手に渡る桂馬を動かす手を保留して
なんか他の手を一手指しておいた方が実はよかったりしないのかなぁ~などと、
ちょっと考えてしまった。
で、その辺の気持ちを先生に言ってみたら
「でも、桂馬を渡しても銀か何かと交換になっているはずだし
手番はそちらですから、逃げておけば問題ないです。」
なぁんだ、考えすぎだった。
というか、形のことばかり考えて手番のことを全く考えてませんでした。
読みがあさっての方向向いていて、しかも浅くて、恥ずかしかったです


「強い人はこうやって」

ここで、▲8三金としようとしたら先生の顔が思いっきり曇る。
え?ダメダメですか?
飛車を取っても、詰まないのかな?

先生「…端玉には…?」
koyu「…端歩、です…って、ここで、ですか?」
とにかく突いてみてください、ということだったので突いてみました。
早かった。

「強い人はこうやって勝って欲しいので」という先生の言葉に
強い人には程遠くて申し訳ないなぁと思いつつ
先生に強い人だと思われるようにがんばりたいものだと思いました。
Secret

TrackBackURL
→http://shogismile.blog137.fc2.com/tb.php/351-6f30f84c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。