上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月6日はレディースセミナー午前の部に出席。
講師は斎木先生。
生徒は9人。
遊遊の生徒さんもいっぱいで、席がほぼ埋まってしまう状況。
お教室、盛況です。

午前の部出席は朝がとってもつらくって
(特に順位戦の次の日は、って棋士先生みたいな事を言ってみたりする)
朝の10時がつらい、ってふざけているなぁと思いつつ10分ほど遅刻。
でも、将棋会館に向かう途中で一緒になったまるりんさまと
鳩森神社でお参りをして気力充実、準備万端、という状態での出席となりました。

今回の斎木プリントも冴えてます。
  ヒッヒッヒ 

かわい~♪
ちなみにこのイラストの問題の題材だったツノ銀中飛車は
私にとっては一番たくさん指している戦法なので
一目で答えが分かる、という快感を味わってしまった。
強くなったみたいで(気のせい、なんだけど)うれしかったなぁ。

指導対局は二枚落ち。
「こういういい手順があるんですよ」という先生の説明に
「でも、先生がそのとおりには指すとは思えない」と返してしまう
反抗的な生徒ですみません。

指導対局が1局終わったあと、平手を教えていただきました。
今日は矢倉。

質問?→プロ棋士の方々の矢倉戦をみると左側に矢倉囲いを作りつつも
右側の銀なども徐々に動かして攻めの体制を作っているけれど、
どの辺まで矢倉を作ったら攻め駒を動かし始めるのがいいんでしょうか?

天野先生の答えは「koyuさんのレベルだったら、
まずは攻めのことは考えず矢倉を完成させてしまった方がよい。」とのことでした。


質問?→右の銀の動かし方、攻め方

斎木先生に飛車を3筋にする攻め方を教えていただきました。


多分、本を読めば書いてあることだと思うのだけど、
盤面での「駒の動き」と先生の「映像」と「声」つきでインプットした方が
理解度がアップすることは間違いないと思います。

次回は質問する内容をしっかりまとめて(ちゃんと予習して)
レディースに出席したいと思います。



そういえば、「あ」の字も聞きたくなかった朝日杯。
レディース午前の部の出席者では、応募者7名のうち当選者2名。
やっぱり厳しかったんだな~。
「応募するとき、年齢、サバ読んだ方がよかったかしら?」なんて言って皆で笑いました

(厳正な抽選です)

そして、その当選者の方が譲ってくださって
私、朝日杯に行ける事になりましたっっ!
うれしいっス!後光が見えました。
ありがとうございます。

来週は、女流名人位戦もあるし
(解説会に行きたい…無理だよな…でも行きたい)
とても楽しみです。
Secret

TrackBackURL
→http://shogismile.blog137.fc2.com/tb.php/350-39248d70
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。