上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、LPSA主催「第3回ペア将棋選手権」を見に行ってきました。

今回は、妹を同伴
また、レディースのK女史さま、Iさま、ここなっつさまとご一緒させていただきました。

会場に到着した時には予選第1回戦が大詰め、
入口に一番近かった
中倉彰子初段清水上徹さん石橋幸緒四段馬上勇人さんの対局を
観戦しました。
ペア将棋。
テレビの新春お好み対局でもやっていましたが、
テレビ番組は面白く編集しているんだろうし
名の知れたアマチュア強豪の方といっても、
そんなに詳しく知っているわけでもないので
実際生で見てどれくらい面白いものなのかなぁ…と
ちょっと懐疑的な部分もあったのですが。

ペア将棋は相談タイム以外では会話ができないのですが、
対局者が「うんうん」とうなづいたり「あちゃ~」みたいな笑いが起こったり
指す手つきにもその場面場面で表情があるという感じで
なんだろ~と盤面を覗き込むと、対局者が見ている視線の先なんかで
それなりに、そういうことか~と分かる部分もあったりして
ギャラリーとしてみているだけでもかなり楽しめるのです。

本戦からは解説もついて、将棋の内容も詳しくわかって、さらに楽しむことができました。
鈴木八段の解説で、悪くなった時に自分の都合のいいように色々考えるっていう
ポジティブさがとても気持ちよかったです。
あと「松尾歩・香織夫妻」の解説・聞き手がよかった。
このご夫婦独特の会話のテンポ感が面白くって
松尾歩先生の指し手の解説も明快で分かりやすくって
また是非お二人で解説して欲しいな~と思いました。

K女史さまとIさまは、どうぶつしょうぎのペアマッチにも参加されて
かなりの熱戦を繰り広げていたようです。

私は前から欲しかったLPSAの棋譜ノートを購入できて満足。
妹もこの間、私の家に遊びに来たときに欲しがっていた
詰将棋カレンダーを買うことができて随分喜んでいました。
(LPSAのイベントでは、ショップを覗くのがいつも楽しみです。
なんか面白そうなもの、可愛らしいものがありそうなので。)

観戦する側としては、できればネット中継のプロジェクター画面より
大盤を操作してもらった方がわかりやすかったかなぁ、というのと
対局している方々と大盤解説を両方見ることができるような会場設定のほうが
もっと楽しめたかなぁと思いました。

ペア将棋選手権の方は藤田麻衣子1級鈴木貴幸さんのペアが優勝。
お二人のコメントも可笑しくて、出場された方々も笑顔が絶えず
将棋を楽しんでいる空気が感じられてこちらも楽しい気分になりました。



帰りは少々お酒を飲んで帰りました。
今日ご一緒していただいた皆さんは平日の教室にも通っていて
なんかどんどん新しいことを吸収しよう、っていう気持ちとか
色々行ってみようという気迫がすばらしくって
あ~なんて皆パワフルで情熱的で楽しげなんだ、と感動してしまいました。
で、気分がよくなった私はサワー2杯で呂律が回らない酔っ払いになってしまいました。

将棋と一緒でお酒も弱いなぁ。
でも、どっちも、弱くっても、好きだけど。

Secret

TrackBackURL
→http://shogismile.blog137.fc2.com/tb.php/346-f5e99a2d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。