上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
将棋は、見るのと指すのは全然違うと思います。
あれだけ居飛車の将棋を観戦しているのに
いざ自分で指そうとすると全くといっていいほど指せないのです。
自分を「ガチガチの振り飛車党」だと思ったことはなかったし
駒落ちで、棒銀なんかも指しているから、
ま、それなりに指せるだろうと随分簡単に思っていたのですが
居飛車を、ここまで指すことができないものなのか、と愕然としています。

将棋ソフトはこれまでコンピュータの強さを
7段階の下から3番目に設定して指していたのだけれど
それで対戦すると囲うことさえ出来ないのです。
で、一番下の設定に変更。
初心者「よちよち」レベル、です。
本当に一からやり直しという感じです。


今日は二枚落ちの指導をしていただくつもりだったのだけど
たまたま講義が「二枚落ち目隠し将棋」だったこともあって
平手での指導にしていただきました。
(ちょっと教えてもらいたい「気になる局面」があったのだけど
説明不足でその局面にはならなかった。残念。)
かなり変な将棋なので恥ずかしいのだけれど
ま、ここからスタート、ってことで掲載してみます。

指導対局日:2010/01/23
遊遊レディース
先手:koyu
後手:shingo先生

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △4四歩 ▲2五歩 △3三角
▲4八銀 △3二飛 ▲6八玉 △4二銀 ▲7八玉 △6二玉
▲5八金右 △7二玉 ▲3六歩 △8二玉 ▲5六歩 △5四歩
▲6八銀 △7二銀 ▲9六歩 △9四歩 ▲8六歩 △5二金左
▲7七銀 △6四歩 ▲6八金上 △6三金 ▲8五歩 △7四歩
▲8六銀 △4三銀 ▲3七銀 △1二香 ▲7七金 △1四歩
▲1六歩 △7三銀 ▲6六歩 △7二金 ▲7九角 △2二飛
▲4六銀 △5一角 ▲8七玉 △6二角 ▲6八金 △5一角
▲7八金寄 △6二角 ▲3五歩 △5一角 ▲3八飛 △3二飛
▲3四歩 △同 銀 ▲2四歩 △同 角 ▲2二歩 △1三桂
▲2一歩成 △3五歩 ▲1一と △4五歩 ▲5七銀 △2五桂
▲1二と △同 飛 ▲2八香 △3二飛 ▲4八銀 △3六歩
▲2四角 △同 歩 ▲3六飛 △3五銀 ▲3九飛 △3六歩
▲2三角 △3一飛 ▲4五角成 △3七歩成 ▲同 桂 △3六銀
▲2五桂 △3七歩 ▲3二歩 △同 飛 ▲2三馬 △3五飛
▲2四馬 △3一飛 ▲3三桂成 △2七歩 ▲3七銀
まで95手で終了



後手(先生)にここまでガッチリ囲われてしまった時点で
先手は既にかなり前から「よくない」ということでした。
舟囲いが完成したら攻めたほうがいい、ということだけど
どうにも舟囲いに信用がないのは
振り飛車用の棋書ばかり読んでいたせい?
(舟囲いを攻略して「これにてよし」っていう感じだからなぁ)
でも、確かに囲ってばっかりじゃ
自分で動けないのが嫌で居飛車を指してみようと思った
当初目的から外れているし。

ちなみに今回は、
私が考えていた囲いの形を先生に説明したところ
その囲いの形になるまで先生が待っていてくださいました。
(△5一角~△6二角~△5一角~△6二角・・・と先生が
同じところを行ったりきたりして待っていてくれてます。)
ははは、先生、お待たせしてすみません

たぶん、攻めつつ、舟囲いを少しずつ補正していくのがいいのかなぁと思う。
ものすごく高度な感じがするけど、そういう風にするのが正しいんだと思う。

攻めもよくわからなくて、
頭の中では「攻めの基本は飛車角銀桂」なんて格言だけは
常にぐるぐる回っているんですが
今日の対局も結局、飛車角銀、同数でにらみ合っちゃって
自分から動いたら負けちゃう局面になってから
「え?どうすればいいの?」と蒼ざめて。
全く、攻めになっていません。
先が思いやられます。

ただ、分からないことが多い分
駒が何枚きいているかとか、駒をうちこむ隙がないかとか、
あたりまえのことを随分しっかり考えている気がします。

しばらくは、ひたすら棋書読んで棋譜をならべて
将棋ソフト相手に試してみるというのを繰り返そうと思います。

まるりん様から「アマチュア女王戦は3月22日」との情報。
今回は、C1クラス、出場かなぁ・・・。
現状だとC2でも全敗しそうな危うさだけど。

ま、ぼちぼち、がんばります。
Secret

TrackBackURL
→http://shogismile.blog137.fc2.com/tb.php/341-892cfbdb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。