上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<10月24日のレディースセミナーは午後の部出席。
講師は「腕が筋肉痛」という伊藤真吾四段です。
なぜ、筋肉痛?
多分、将棋の指しすぎで、ってことでしょう。
そういうことで。

ま、筋肉痛だろうがなんだろうが、
真吾先生の指し手が甘くなることはないわけで
今回もあいかわらず、「厳しいな~」と思う指導対局だったんですが
家に帰って並べなおしてみると、印象が変わる。


指導日:2009/10/24
遊遊レディース
手合割:二枚落ち
下手:koyu
上手:shingo先生

△6二金 ▲7六歩 △5四歩 ▲4六歩 △5三金 ▲4五歩
△6四金 ▲4八飛 △4二銀 ▲5八金右 △3二金 ▲6八玉
△6二銀 ▲3八銀 △5三銀右 ▲3六歩 △5五歩 ▲3七銀
△5四銀 ▲4六銀 △5三銀 ▲2六歩 △4二玉 ▲9六歩
△9四歩 ▲7八銀 △7四歩 ▲1六歩 △7三桂 ▲3七桂
△8四歩 ▲3五銀 △7五歩 ▲同 歩 △同 金 ▲4六飛
△7六歩 ▲4四歩 △同 歩 ▲同 銀 △同 銀 ▲同 飛
△4三金 ▲4八飛 △4四歩 ▲2五歩 △3二玉 ▲2八飛
△1四歩 ▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △2三歩 ▲2八飛
△3四歩 ▲6六歩 △8五歩 ▲6七金 △6四歩 ▲9七角
△8六歩 ▲同 歩 △3三桂 ▲8五歩 △8六銀 ▲同 角
△同 金 ▲2一銀 △同 玉 ▲2三飛成 △3一玉 ▲3二銀
△4二玉 ▲7四歩 △8五桂 ▲7三歩成 △4七角 ▲4五歩
△同 歩 ▲4三銀成 △同 玉 ▲2五桂 △4四銀 ▲3二金
△4二銀 ▲3三桂成 △同銀上 ▲同 金 △同 銀 ▲3五桂
△同 歩 ▲3四銀 △5二玉 ▲3三龍 △4二金 (95手目)



ここから、失敗するんです。


(1回目)
▲4三銀打 △同 銀 ▲同銀成 △同 金 ▲6三銀 △5三玉
あれ、なんか詰まなくなっちゃった?ってことでもう一度やり直し

(2回目)
▲6三銀  △4一玉 ▲2二龍 △7七桂打 ▲5八金 △3六角成
▲6二と  △7五桂 ▲5二と △同 金 ▲同銀成
まで106手で下手の勝ち

まぁ、詰んだといえば詰んだのだけど。
でも、本当のところは上手が△7七桂打のところを△7五桂として
下手の6七の金を取ってしまえば、下手ボロボロ、って感じだったらしい。
(真吾先生は「△7七桂打、大悪手だ~」と言っていたけど、
きっとわざと悪手を指してくれたに違いない。)

さらに、もっと言うなら、それよりずっと前から、
先生が、ありとあらゆる局面で
「その場足ふみ」みたいな状態でこちらの指し手をまってくれているのが
家で並べなおすとヒシヒシと感じるんですよね。
その辺、気づかずに指しているところがなんとも恥ずかしい。
学ぶというのは、ホント恥ずかしいことの積み重ねだな~。
この積み重ねを経験値に、と言えるような内容じゃないのが
さらに恥ずかしいス。

備忘録
▲6六歩~▲6七金:個人的にはこれが大悪手だった気がしている。
▲2一銀:最初、▲4一銀としようとしていたのだけど、
上手くいかなそうでウンウン唸っていたら、小泉先生が出してくれた助け舟。
▲7四歩:やっぱり、と金、作っておかないと。「もっと前に作ったほうがよかった」との先生のコメント

次、がんばります。


今回は、遊遊レディースの来月の予定表は出ていませんでした。
連盟のHPに後日掲載されるようなのでそちらで確認してください。
Secret

TrackBackURL
→http://shogismile.blog137.fc2.com/tb.php/296-312337aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。