上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女性のための将棋イベント「第4回将棋日和」の開催告知
将棋連盟のホームページに掲載されました。

若手棋士が企画するこのイベント。
将棋を知らない方、初心者から有段者まで楽しめるという
ものすごく充実したイベントなのです。
レディースセミナーの生徒さんの間でも毎回大好評で。
あと、最近は、このイベントをきっかけに
レディースセミナーで将棋を始められる方も多いです。

第3回「将棋日和」のレポート(将棋連盟HPより)
第2回「将棋日和」のレポート(将棋連盟HPより)


将棋に興味を持っている女性が増えていると思うんですが
将棋にアプローチする方法って、よく分からないような気がします。
私はNHK杯を見て、将棋に興味を持ったんですが
半年くらいは、書店で将棋雑誌をコソコソみたりしてました。
(別にコソコソする必要もないんだけど、なんとなく。)
どこから、何から、手をつけていいか分からなかった、です。

将棋を指してみたい気持ちもあったけれど
単に将棋を指している雰囲気みたいなのをみているのが好きなだけかもしれない、
だから、将棋教室の門をたたくのも、
もしかしたらお門違いかもしれないなぁ、などと
随分悩んだような気がします。

そんな風に、将棋に興味あるけれどどうしたらいいの?と思っている人がいたら
このイベントはぴったりなんじゃないかな~と思います。
指す楽しみ、見る楽しみ、
色々な楽しみ方を体験させてくれますからね。

ちなみに前回(第3回)は
名人戦の真っ只中の羽生先生が電話で出演したり、
ゲストに山崎七段が登場したり
若手棋士先生方がそれはもう至れり尽くせりで
ものすごく楽しいイベントだったそうです。

と、「伝聞調」なのは、
実は私はこのイベントの時になぜか他の予定が重なってしまって
一度も行ったことがないのです。
で、毎回毎回レディースのお仲間から
「楽しかった~、面白かった~、○○先生のファンになっちゃった~」と
耳にタコが出来るくらい聞かされているので、
もう、うらやましくてうらやましくて
誰より私自身が、行きたくて行きたくてたまらないイベントだったりするのです。

第4回将棋日和の開催は平成21年12月12日(土)だそうです。
覚えやすい日ですね。楽しみ、ですね。
行きたい方、前回は申し込みが定員を超えてしまうくらい
好評だったとのことなので
将棋連盟のホームページ情報をこまめにチェックしましょうね。

でも私は、というと…その日は、多分…日本にいない…。また、予定がかぶってしまった。
つくづく、縁がない。残念ス



竜王戦第2局の将棋連盟大盤解説会の予定が出ましたね。
(以下、将棋連盟ホームページ転載)

日時
2009年10月29日(木)
東京・将棋会館2階研修室 16時30分開場 17時開始
※早く終局した場合も19時半頃までは解説会を行います
解説
木村一基八段
鈴木環那女流初段
料金
一般2,000円
支部会員・女性・学生・60歳以上・障害者1,500円
全席自由・70席
※ 次の一手終了後の入場は500円割引
※ 当日の道場の手合カード提示で500円割引
(割引サービスの併用は出来ません)

なんて、すばらしい解説会なんだっ!!
木村先生が、渡辺竜王、森内九段の将棋をどんな風に話すのか聞きたいでしょ。

行きたい、でも、行けない…。(2ヶ月間オシゴトが詰まりに詰まってる)
という訳で、12月上旬までは、
行けない、行けない、と悶々とすることになりそうです。
私はタイトル戦の解説会に行くのが大好きなので、今はただ
竜王戦が第6局、第7局まで続くことを願っております。
(そのころにはオシゴトも終わってそうだから)
10月29日、行かれる方、どんなだったか教えてね。
Secret

TrackBackURL
→http://shogismile.blog137.fc2.com/tb.php/293-4d56f170
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。