上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熊本城 数奇屋丸二階御広間は
先の第67期名人戦第2局が行われた場所で
廊下には、対局時の写真と羽生名人郷田九段の色紙、
封じ手が展示されていました。



係の方が「中に入ってもいいですよ」とおっしゃったので
部屋(桜の間)に上がらせていただきました。
このあたりに羽生先生、郷田先生が座られていたんだ~、などと思いながら。
でも、建物自体は、お城の一部、ですから、
窓が全体的に小さくて、しかも格子窓、部屋の広さの割りに圧迫感があって。
この重みの中での対局って、なかなか大変だったのではないか、と思いました。
(対局者はそういうことは気にならないのかもしれないですけれど)

次期の名人戦の開催地も募集しているようですね。
どんな所に開催が決定するのか、楽しみですね。

Secret

TrackBackURL
→http://shogismile.blog137.fc2.com/tb.php/283-fc93445a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。