上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はLondonさま、まるりんさまと一緒に
LPSA主催の将棋イベント
~将棋とカフェのコラボ~ The Cafe Style International
に行ってきました。

場所は「アーキテクトカフェ汐留」
どこだろう…と思って調べたらWINS汐留の裏手。
WINSができたばかりのころは、
ひとつだけヨーロピアン調?な建物がかなり違和感ありましたが
今は、近隣のビルも似たような外観で
以前よりおしゃれな空間になっておりました。

「アーキテクトカフェ汐留」も、これまたおしゃれ~なカフェでして。
外壁はガラス張りなんだけれども室内がシックな色合いの家具だからかな、
落ち着いた雰囲気の空間でした。
(そして、なぜか「足湯」もありました。
時間があったら入りたかったなぁ~)

そんな中で行われた将棋イベント。
初心者講座、どうぶつしょうぎ、多面指し、ペア将棋、5×5将棋と
と内容が盛りだくさん。

私は、ペア将棋とどうぶつしょうぎを。
ペア将棋では、まるりんさまとペアを組んで
50代位かな?男性と女性のペアの方と対局しました。
で、負けちゃいました。
(四間飛車が指せない振り飛車党で大変失礼しました、
ごめんね、まるりんさま。)
最後のほうはペア将棋、というより
4人で最善手を考える、みたいな相談将棋になってました。
面白かったですね。

エキシビジョンマッチがあったり軽食が出たりビンゴ大会があったり、
とにかくあ~っという間に過ぎた3時間でした。

で、このイベントの感想を言うと。
内容が盛りだくさんだったこともあって、
3時間という時間ではちょっと慌しかったかな、と。
とても素敵なカフェだったので、
もう少しのんびりと優雅な時間を過ごしながら将棋を楽しみたかった、
というのがあります。

でも、ああいう場所で将棋をやってみよう、っていう発想がいいと思うし
今回くらいのスペースでやるのであれば
ペア将棋だけ、とか、指導対局とエキシビジョンマッチとか、
的を絞ってやるのがいいのではないかと思いました。


将棋ができるカフェ(または、将棋ができるところの隣に
カフェが併設されている)が常設されていればいいですよね。

将棋の道場って、やっぱり「勝負をする場所」っていう雰囲気があって
それがいい、っていうのもあるんだけど
やっぱり疲れちゃったりするわけで、
もう少し指したいけれど、ちょっとだけ休みたい、ってことが
あると思うんですよね。
そんな時ちょっとホッとできる空間があるとありがたいのですよね。

あと、そんなギラギラ勝ち負けを争う感じではなくて
色々おしゃべりしながら(それを、縁台将棋、というのかな?)
将棋を指すというのも、ありなのではないでしょうか?
(将棋のマナーからははずれてしまうかもだけど、
それくらいのゆる~いところもないと、
将棋をはじめたり、そこから、ちょっと続けようかな~という気持ちになる過程で
結構しんどくなってしまいそうな気もするんですよね)


スペース代にお金がかかる都心では、難しいんだろうけれど。
私がもしも、ものすご~くお金持ちになったら、そういう場所作るんだけどな。
それはナイナイ 誰か頼む!
Secret

TrackBackURL
→http://shogismile.blog137.fc2.com/tb.php/267-1cf400a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。