上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
笑っても泣いてもこれで最後、の名人戦第7局が始まったわけだが。

その前に、木村八段の王位挑戦権獲得のことを書かなければ。

ブログでは
(たまに、棋士先生本人にも直接)
軽~く「タイトルとってください~!」なんていってしまうわけだが。
タイトル取るのも大変だけれども、挑戦者になるのもものすごく大変なわけで。
だって、何回勝たなきゃならないの、挑戦権獲得までに。
木村先生の棋聖に引き続いての王位挑戦権獲得は、すごい。
勝負事にキッチリ、しっかり、っていうのは表現として変だと思うけれど
勝つべきときにキッチリしっかり勝つ、強いってそういうことかなぁとも思う。
木村先生は今一番「強い」棋士なのだ。

以前レディースセミナーで、
木村先生の直筆の扇子をいただくという、
ものすごくありがたい出来事があって。
その扇子には「晩成 七段 木村一基」と記されていた。

その後、お会いした際に扇子のお礼を申し上げたのだけれど
それに飽き足らず、木村先生ご本人に
「次に扇子をいただけるような機会があったら
その時は段位じゃなくてタイトル名が入っているのがいいです。」
なんつーっクソ生意気なことを言ってしまった私である。
(先生はニコニコ笑っていた、ような、気がする。私の記憶では。
きっと内心はむっとしたに違いない。)

しかし、この勢い。この強さ。
近い将来、そういう扇子、出るんでないかい?

タイトル名入りの扇子か~。う~ん、いいねぇ~。
と、ひそかに楽しみにしている私であります。

あ、「いただこう」なんて思っていませんよ。買います。
そこまで、ずうずうしくはないス。


そして、レディースは木村先生信者が多いですから。
これは、盛り上がりますね。
王位戦。楽しみです。
Secret

TrackBackURL
→http://shogismile.blog137.fc2.com/tb.php/229-73b583aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。