上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.15 日曜日
NHK杯と大和証券杯と、日曜日も将棋なのであった。

NHK杯は遠山四段がすごくいい感じの形だったので
よし、そのまま穴熊ぶっつぶせっ、と思ったんだけど
そうはならなかった。ちょっと残念。
解説が明快でわかりやすくて(私でもわかった)
行方先生と矢内女王の話のやりとりもよくて
感想戦もえらく楽しそうだった。

大和証券杯は、渡辺竜王の棒銀で決まるかなぁと思ったけれど
木村八段が、いかにも木村八段、って感じで相手の攻めを切らせてしまった。
渡辺竜王の玉は普通に定位置でたたずんでいるのに。なのに、負け。
木村八段が勝った将棋は
「あ~これで勝ちなんだ~」と狐につままれたような不思議な印象を持つことが多い。
感想戦は、文字だけ見ているとその受け答えが
学校の先生と生徒の微笑ましい会話みたいだった。
(とくに渡辺竜王の「はい」という答え方が。)


またまた、今週も応援している棋士先生の対局が次々にあって
目が離せない一週間。

観戦ばかりしているのもなんなので
ニ枚落ちの定跡の勉強もちょっとはやらなくては。
Secret

TrackBackURL
→http://shogismile.blog137.fc2.com/tb.php/222-fca95df3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。