上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はレディースセミナー、午後の部出席。
hazime先生が担当。
必至問題を解いてから指導対局。
ゆるく体調不良だったので、指しなれた「平手・中飛車」での
指導をお願いしました。


今回の敗着

ここで▲6三歩で△7二飛とされてこのあとボロボロに。
▲5三桂成がよかったようです。


しかし、ものを教える方というのは「ほめ上手」です。
hazime先生も、(かなりひどい将棋だったにもかかわらず)
よかった点をたくさん上げてくださいました。
そんなに、よくはなかった気がするけれど
素直に喜んでおきます。

途中でfuji先生とamano先生が見に来てくれました。
fuji先生は春から奨励会幹事で、これはなかなか大変そうな仕事です。
そんな中、顔をみせてくださるとうれしいですね。
amano先生は前日まで名人戦の記録で、こちらも色々大変だったと思うし
連チャンで奨励会って、それOKなの?って素人的には思うのだけれど
まずはお元気そうでよかったです。

その名人戦のポイント解説を高野先生がやってくださって
私は忙しくって名人戦第1局をリアルタイムで見ることが全く出来なかったので
それもうれしかったです。
羽生名人の感覚、とか、いかにも郷田九段という手、と言われて
何がわかると言うわけでもないのですが(だって級位者ですから)
そんなものかなぁ~と鑑賞しました。
あと「こういう手は、皆さんは指してはいけません!」というのは
勉強になります。
(名人戦という最高峰の戦いも、将棋のルールは同じですものね。)

今年の名人戦は熊本城や金剛峯寺、東本願寺が対局場所になっているし
公募で募集したということで普段行われない場所が含まれていたりで。
名人戦めぐりを「老後の楽しみ(→どれだけ先なんだよ)」としておくのは
もったいないかなぁ~と。

私としては第4局(副立会人が松尾七段と阿久津七段)
第5局(副立会人が豊川七段と行方八段)で
まぁ、なんて、魅惑的!
これは、ちょっと、現地行っちゃう~?、などと目論んでいるわけですが
先は全く読めません。将棋と一緒。
とりあえずはいざという時休めるように準備をしておこうかと思っています。


Secret

TrackBackURL
→http://shogismile.blog137.fc2.com/tb.php/189-dff6f3bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。