上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.22 雑記
レディースのあとお仲間とお茶。
あんみつと緑茶でホッと一息。
生徒だけなので、話題は自然に棋士先生の話となり
その中でも先生方の教え方の違いは常に持ち上がる話題であります。

懇切丁寧なkuma先生、指し手厳しいshingo先生、
「と金ジョーズ」fuji先生(最近、と金ジョーズな目にあっていない、なんか少し寂しい気持ち
そこに、先日の鈴木先生の(誰に聞いても大好評)指導の件とかが加わってわいわいと盛り上がる。

総じて、レディースセミナーにおいては
・コミュニケーション能力があって、
(将棋界の話題や最近の流行ごとの話題にもついていけて、指導の所々でそういうのを織り交ぜることができる)
・優しく丁寧な口調で「確定」するような発言はしない
(「これはダメですね」とか「これ以上進めても無理」だとか、本当は思っていても決して言ってはいけない)、
・自然にいい方向(勝つ方向)に導いてくれる
そんな先生が好まれているようです。

当然個人差はあって、
指し手の途中で先生とやり取りをして、その時々の最善手を指導して欲しい方も多いと思うのですが
私は、どちらかというと「黙々」と指すのが好きで、途中で止まるより、
終局後に全体の流れの中で、
どこが悪いか、何がよかったかを指導してほしかったりします。
教え方のスタイルが色々なように、指導を受ける側のニーズも色々ってことですね。

お教室の満足度って何かなぁと思うに
・機会や扱いの平等さ
・指導の「ちょこっとカスタマイズ」
ってところなのかなぁと思います。欲深い、かな。

ま、お茶の時は、指導のことだけでなく、
小泉三段がなんともかわいらし~とか、
佐藤(慎)四段がこの間遊遊に立ち寄られたよ~とか
およそ将棋とはかけ離れたキャピキャピした話もしていて、
でも、その根底にあるのはまぎれもなく「将棋愛」なのかなぁと思っております。
楽しいお茶会でした。


そういえば、
私がレディースを休んでいる間にバレンタインデーもあって
昨日も渡している方がいらっしゃいましたが
私は、今年、完全に出遅れてしまいました。
応援している3棋士先生の分については
実は(随分前から)用意してあって渡す機会をさがしていたのだけど、
結局そのチャンスは訪れなかった。
(つくづく朝日杯の欠場がくやまれる

レディースの先生方にも結局渡せずじまい。
実は、賞味期限があと数日で切れるからで、
基本的なチョコレート選択誤りを後悔。

ま、棋士先生方はモテモテなので、
たかだか私一人が渡さなくても大勢に影響なし、
ということで、行き場のなくなったチョコレートは
本日一緒に遊ぶ友人たちのお腹に納まることになりそうです。
Secret

TrackBackURL
→http://shogismile.blog137.fc2.com/tb.php/170-12192ac6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。