上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 3月3日A級順位戦最終局大盤解説会。
そのイベントとして「特別指導対局」が行われました。
3月3日は雛祭り、ということもあって将棋連盟道場がご配慮くださり
レディースセミナーの生徒3名をこの指導対局に招待していただきました。

そのうちの1名が私。
仕事はしっかり有休とったし、やる気満々…だったはずですが。
実際のところは、某歌手のイベントのことで頭がいっぱいいっぱい
将棋の駒を一度も触っていないこの1週間…
しかも、指導対局してくださるのは、あの、渡辺竜王…
隣の席のレディースのお仲間は、定跡書のコピーに付箋いっぱいつけて
すごく研究してきたみたいだし…

私、大丈夫か~とかなり不安な気持ちで指し始めた指導対局です。


指導対局日:2008/03/03
A級順位戦最終局 特別指導対局
場所:将棋会館2階研修室
手合割:二枚落ち
下手:koyu
上手:渡辺竜王

△6二銀 ▲7六歩 △5四歩 ▲4六歩 △5三銀 ▲4五歩
△3二金 ▲3六歩 △5二玉 ▲3五歩 △2二銀 ▲4八銀
△6二金 ▲4七銀 △6四歩 ▲5六歩 △7四歩 ▲6八銀
△6三玉 ▲5七銀 △7三金 ▲4六銀左 △8四金 ▲5八飛
△8五金 ▲4八玉 △7六金 ▲7八金 △7三桂 ▲3八玉
△8四歩 ▲4八金 △8五歩 ▲9八香 △2四歩 ▲2六歩
△2三銀 ▲1六歩 △9四歩 ▲5五歩 △同 歩 ▲同 飛
△5四歩 ▲5九飛 △1四歩 ▲3七桂 △9五歩 ▲4四歩
△同 銀 ▲5五歩 △同 歩 ▲同 銀 △同 銀 ▲同 角
△5四歩 ▲8八角 △8六歩 ▲同 歩 △8七歩 ▲9九角
△9六歩 ▲4四歩 △9七歩成 ▲4三歩成 △同 金 ▲4四歩
△4二金 ▲4三銀 △5三銀 ▲4二銀成 △同 銀 ▲4五桂
△8八歩成 ▲4三歩成 △同 銀 ▲5三金 △7二玉 ▲4三金
△9九と ▲5四飛 △8三玉 ▲5一飛成 △9八と引 ▲9一龍
△4六歩 ▲9四銀 △8四玉 ▲9三龍 △7五玉 ▲7七歩
△4七歩成 ▲同 金 △8六金 ▲7六香 △6五玉 ▲7三龍
△5六銀 ▲7四龍 △5五玉 ▲7五龍 (たぶん△6五銀打)
※ここで時間切れ、終了

竜王の玉がどんどん上がってきて最後は
「う~ん、ちょっと詰まなくなってしまいましたね。」という状態で終了。

感想戦で竜王が「ここで詰みがあったんですよ。」とおっしゃったのが
下図【第97手 ▽5六銀】の局面。

「ここで▲7四龍ではなく▲6六歩としたら、詰んだんですよ」
そうなの…か?
私の周囲の方々は既に対局が終わって私の指導の感想戦を聞いていたので
みなさん「惜しかったね~」と声をかけてくださいました。

家に帰ってからパソコンにこの棋譜を入力して、
この局面、どうすれば詰んだのか、
「東大将棋」の詰み問い合わせで調べてみました。

そこで出てきた結果は
「17手詰です。詰め手順は
 ▲6六歩 ▽5五玉 ▲5三龍 ▽5四銀 ▲同龍……」
 (あとは興味がある方、やってみてください)

17手詰…っすか

渡辺竜王…17手詰は、私にとっては「詰みがある」と表現するには
長すぎます…。

一応「惜しかった」ようですが、二枚落ちで定跡どおりに指して
この結果ですから、まだまだ、ですね。
とても勉強になりました。

指導対局をしていただいただけでも恐れ多いことなのに
なんと記念に直筆扇子もいただきました。

(渡辺竜王の直筆扇子、手前右は野月七段の直筆扇子です。)
とても楽しい時間を過ごすことができました。
このような機会を設定していただき本当にありがとうございました。

ちなみにこの日の様子は、東京将棋会館道場ブログでも紹介されています。
森内名人がいらっしゃっていたのに
全く気づいていなかった、というのは、私です。
「すぐそこでみてたよ~」と指導対局後に聞いてびっくりしてしまいました。

Secret

TrackBackURL
→http://shogismile.blog137.fc2.com/tb.php/116-af361fff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。