上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 『3月のライオン』1巻が発売になりました。

さすが、ハチクロの羽海野チカさんの最新作とあって書店平積み、
棚に表紙が見えるようにバンバンバンと並べてありました。
連載第1回目はヤングアニマルを買いましたが、その後読んでいなかったけれど
お話は少しずつすすんでいたんですね~。

プロ棋士の世界を背景に人間模様を描いた漫画、ということになるんだろうけれど
あいかわらずの羽海野ワールドがいいわ~

きっと、出てくるだろうと思っていたけれど、個性的な先輩棋士、
松本一砂五段(C級2組)とスミス六段(B級2組…本名は一体?)がいいわ~
もっと活躍させてほしいス。
あと、個性的女流棋士なんかも出てきて欲しい~。
棋士の「お父さん」だけでなく、
面白いタイトルホルダー棋士なんかも出てきて欲しい~。
主人公の桐山零五段は、色々複雑な生い立ちを持っているけれど
少しずつ、他の人の痛みや苦しみを気づいたりしながら成長していく、
そんな感じでストーリーが進んでいくのかな。

これを読んで、将棋を指そうと思う人はどれくらいいるか分からないけれど
将棋のプロの世界には興味を持つんじゃないかな。
つづきが楽しみです。


Secret

TrackBackURL
→http://shogismile.blog137.fc2.com/tb.php/112-58a79a32
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。