上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は朝日杯将棋オープントーナメントをみに行ってきました。
会場は有楽町マリオン。
11階で公開対局、12階のホールで大盤解説会が行われました。
私は準決勝はを公開対局場、決勝は大盤解説会場で観戦。

公開対局は今まで何度もみていますが、
対局前、棋士先生が駒袋から駒を取り出して並べていくところ。
あれをみると、その美しさに、いつもゾクゾクっとします。
私は行方八段阿久津六段戦中継カメラの真横の立ち位置をキープ。
最高の観戦場所でした。
将棋のことは私のレベルで何が語れるわけでもないのですが
持ち時間が少ない将棋ということで、
駒がぶつかったあとの1分将棋、
ものすごくスピーディーで迫力がありました。
ネットで見ていてもそう感じるのですが
公開対局場で対局者の表情をみたり駒音を聴きながら
そのスピード感を味わうのは格別でした。

大盤解説会も島先生、山田先生がテンポよく説明してくださり
羽生先生・阿久津先生の解説も聴けて、ものすごく得した気分。

将棋ライターの加賀さんとお昼にお話する機会もありました。
将棋ファンとして、なぜなんだろう、とか、おかしいなぁ、と思うところなど
色々意見を交換できてよかったです。

そして、何より、応援している行方八段の優勝。
これにつきます。
壇上で表彰を受け、挨拶をする姿、本当にうれしそうでした。
ホントよかった~
順位戦は残念ながらB級陥落が決定してしまいましたが、
「転んでもただで起きない」とのコメント。
あたりまえ、です。来期、期待してます。
(というか、順位戦の最終局も、他の棋戦も期待してます。)


Secret

TrackBackURL
→http://shogismile.blog137.fc2.com/tb.php/104-5a760121
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。