上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なーんかパッとしないというか、ビジョン(笑)がないというか。
基本的な「駒の損得」を常に考えながら指さないと、ダメだなぁと思いました。


手合割:飛香落ち
指導対局日:2013/03/16
下手:私
上手:はじめ先生
△3四歩▲7六歩△4四歩▲1六歩△4二銀▲1五歩
△4三銀▲4八銀△3二金▲4六歩△6二玉▲4七銀
△7二玉▲1八飛△6二銀▲1四歩△同 歩▲同 飛
△1三歩▲1八飛△5四歩▲5六銀△5三銀▲6八玉
△6二金▲7八玉△6四歩▲5八金右△7四歩▲6八金上
△9四歩▲9六歩△8四歩▲4八飛△6三金▲1二歩
△7三桂▲4五歩△6五歩▲4四歩△同 角▲同 角
△同銀右▲4五銀△同 銀▲同 飛△4四歩▲4八飛
△2二銀▲8八銀△3五歩▲7七銀△2四歩▲8六歩
△5五歩▲7五歩△同 歩▲7四歩△同 金▲4一角
△6三角▲8三銀△6二玉▲6三角成△同 玉▲8一角
△6四玉▲7二角成△4二金▲7四銀成△同 玉▲6三金
△6四銀▲同 金△同 玉▲1一歩成△同 銀▲1三香不成
△同 桂▲4五歩△同 歩▲同 飛△4四歩▲3五飛
△3四歩▲3六飛△2二銀▲7四歩△同 玉▲6三銀
△6四玉▲7四歩△7六香▲7三歩成△7七香成▲同 金
△5二金▲同銀成△同 銀▲5四金△投了


20130316-41手
私の第一感は1一歩成だったが3三桂がいやで同角を選んだ。
▲1一歩成でも普通によかった。
ここから指し直したい。

20130316-43手
ここで▲1一歩成△3三桂▲1三香成の方がよかった。


20130316-61手
この場面で、次の手が指せないと!

20130316-69手
ここで▲7四銀成としてしまったがこのままにして▲1一歩成などで駒を補充することを考えればよかった。

20130316-93手
ここで▲7三馬△5三玉▲6二馬△6四玉としてから▲7三歩成の手順の方がよい。
玉の逃げ道がなくなる。
細かいけれどこういうところが大事。
スポンサーサイト
和俊先生の指導で自分の実力を思い知るのが常である。

手合割:飛香落ち
指導対局日:2013/03/02
下手:私
上手:和俊先生
△3四歩▲7六歩△4四歩▲1六歩△4二銀▲4八銀
△3二金▲1五歩△3三銀▲4六歩△5二金▲4七銀
△6一玉▲1八飛△7二玉▲1四歩△同 歩▲同 飛
△1三歩▲1八飛△6二銀▲6八玉△5四歩▲5六銀
△5三銀▲7八玉△4三金右▲9六歩△9四歩▲5八金右
△6四銀▲6八金上△7四歩▲4八飛△7五歩▲同 歩
△同 銀▲7六歩△6四銀▲4五歩△同 歩▲同 飛
△4四歩▲4六飛△3五歩▲6六歩△3四銀▲6五歩
△5三銀▲6七金直△2四歩▲4五歩△3三角▲4四歩
△同 銀▲4五歩△5五銀▲同 銀△同 歩▲7五歩
△4二金寄▲4四銀△同 金▲同 歩△4五歩▲7六飛
△4四角▲5六歩△4三金▲5五角△同 角▲同 歩
△3八角▲6六金△2九角成▲3二角△1九馬▲2一角成
△3七馬▲3一馬△8五銀▲7四歩△7六銀▲同 金
△1八飛▲4八歩△同 馬▲8五桂△8四銀▲7三銀
△同 桂▲同歩成△同 銀▲同桂成△同 玉▲8五桂
△6二玉▲7三銀△投了




20130302-49手
6七金右~6六角~7七桂として、
9筋の歩を突くとか、7筋の歩を突いていくとか、8八銀と挙がって8筋の歩を突いていくのもあり。


20130302-73手
7四歩と玉頭を突いていくとか、4四歩で金銀の連結を外すなど。
上手6五角成が気になっても7四歩。上手はこの7四歩を放置できない。
4四歩で金銀の連結を外すとその後の角打ちなど効果的(私がこの後打った角よりずっとずっといい)。



20130302-87手
「詰めろをかけてみましょう」 
「へっ?」 
ここで悩むという時点で終っている。



20130302-89手
「これ、詰んでるんで詰ましてください」
「えっ?」
この詰みが見えない時点で終っている。

弱すぎる。
途中の6七金直が恥ずかしすぎる。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。