上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11.27 サイン
土曜日のレディースセミナーは真吾先生が担当。


先生の著書にサインしてもらいました。

よくわかる相振り飛車

真吾先生のサイン

ありがとうございました。

そしてC級2組への昇級、おめでとうございます。


本当は、講義や指導対局の様子などブログに書きたいのだけど
どうも疲れがとれなくて、なかなか棋譜の復習もできません。

たぶん、今は、休む時期なのだと。

将棋も、ゆっくり、やっていきます。

スポンサーサイト
2011.11.18 がんばれ。
明日(あ、もう、今日だ)の対局は楽しみだ。と言っても、携帯中継を見る頃には終局してるだろうけれど。
昨日はレディースセミナー午前の部に出席。
講師は和俊先生でした。

最初は指導対局。
私が「これでどうだ!」と渾身の力を込めて放った手は
先生に
「これが悪い手ですね。」
「この手が罪深いですね。」
「それはかなり危険ですね。」
と返される。
完全に空振り状態でした。

和俊先生の指導対局の時のコメントは
こうやってブログなんかで「活字」にしてしまうと
結構キビシイというかきつく見えてしまうんだけど、
実際は、盤面で起こっていた出来事を淡々と静かに回想している感じで、
感想戦ではいつも穏やかな空気が漂っている。

指導対局の後は、講義。
お題は「奇襲戦法」だった。
和俊先生のものすごく綺麗な字で書かれたプリント(2枚!)の風情は
丁寧にまとめられたレポートみたいで、
そこに書かれているのが「奇襲戦法」っていうのが
少しミスマッチな感じだったけれど
やはり講義も淡々と穏やかに「奇襲戦法」の狙いと対策が語られたのでありました。

今更、癒し、でもないんだけれど
なんだか、癒された。
10月29日土曜日は、第5回LPSA女子アマ将棋団体戦に出場しました。
レディースセミナーチームは、第3回大会に続いて二度目の出場です。
そして今回はLondonさまが皆に声をかけてくださって2チーム編成することができました。

結果はこちらのページに掲載されています。
http://joshi-shogi.com/gsp/dantai/jd_11.html

思いがけず、好成績をあげることが出来て、
本当に嬉しかったし、出場して良かったなぁと思いました。

今回のレディースからの出場者は
大会出場常連者もいれば、久しぶりの人、初めての人もいて、
そのメンバーを「経験者チーム」「初めてチーム」には分けないで混成チームを作りました。

一日将棋を指して、終わった時に皆が楽しかったの思えるように、
ということを目標にしましたが、皆さん、どうだったかな?
私は楽しかったけれど、
皆も楽しかったと思っているといいなぁ。

私は、大会出場経験者なので、
初めて出場する方達をフォローしなきゃ、盛り上げていかなきゃ、と思っていたのだけど、
対局が始まっちゃうと自分の対局でイッパイイッパイになっちゃって
しかも、私の黒星を皆さんの白星でカバーしてもらうという、
何やってんだお前、という状態で、本当に申し訳なかったです。

私の成績は2勝2敗。
負けた2局は、反則負けと時間切れ負け。
終盤でミスした対局と、
圧倒的な力の差で相手陣地に入ることも出来ない対局でした。
勝った2局も、実質的には負けていた気がする。
勝つ手順が全然イメージできなかった対局と
詰み手順が見つからず相手が逃げ間違って勝ちを拾った対局でした。

将棋は勝つも負けるも自己責任だから。
勝ちたかったら、自分が強くなるしかないなぁ、と思う。

また、来年も…という約束はできないけれど、
来年も出場できるように色々頑張りたいと思います。

メダルです。
メダル

賞品、しばらく歯磨き粉は買う必要ありません(笑)
賞品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。